Startup Boarding Gate 起業で自分の夢をカタチにする

Startup Boarding Gate 開幕!

皆さんの強いものづくりへの想いをカタチにするための環境を用意するプログラムです。Startup Boarding Gateの目的は、「これまでの世の中にない価値を若者の手で生み出す」こと。ドリコムがアクセラレーターとして、起業家としての育成・支援を行っていきます。オフィスなどの設備を提供するとともに、経験豊富なエンジニアや起業家、投資家等による支援のもと、ビジネスを生み出す。期間の最後はVC(ベンチャーキャピタル)や起業家から資金調達の機会を提供。これら一連の支援を「アクセラレータープログラム」と呼びます。

アクセラレータープログラム

  • 1.資金提供:8月
  • 活動資金として、マーケティング費用やサーバーなど必要なインフラの費用として使用できる資金をアクセラレータープログラム開始時に提供します。

  • 2.コミュニティ:8月∼
  • ワーキングスペースを無償で提供します。この場を通じ、他のスタートアップとの交流や人脈を広げる機会を提供します。

  • 3.ビジネスインキュベーション:8月∼
  • 経験豊富なスペシャリストからの指導や、ゲストによる技術・ノウハウの伝達を通じてビジネスの立ち上げを支援します。

  • 4.イベント:8月∼12月
  • 活躍するスタートアップ企業とのミートアップ、有名企業との共催イベントや、スペシャリストを招いた講演・交流イベントを行います。

  • 5. DemoDay:12月∼1月
  • プログラム終了時に国内外の投資家や事業会社を集めてDemo Dayを開催し、更なる飛躍のための資金調達機会を提供します。

応募・選出の流れ

チーム、もしくは個人でご応募ください。

①Startup Boarding Gateキックオフイベントへの参加

 2014年8月2日に開催されるStartup Boarding Gateキックオフイベントに参加することが応募へのファーストステップです。

※Startup Boarding Gateへの応募を希望する方で、8月2日開催のキックオフイベントに参加できない場合は、個別対応いたしますのでその旨応募フォームに記載してください。

②企画案提出

 Startup Boarding Gate申込フォームより参加意思を表明された方に対し、追ってフォームをお送りいたします。【2014年8月5日(火)】までに企画案を提出してください。

※チーム応募の場合は、チーム代表の方が企画案を提出してください。

③ 面接

 提出いただいた企画案をもとに、第一次審査を実施。第一次審査を通過されたチーム(もしくは個人)に対し、面接を実施します。

④ Startup Boarding Gate プログラム参加

 選出されたチームに対して、ドリコムよりアクセラレータープログラムを提供。サービス開発、リリースの後、2014年12月∼2015年1月を目途にDemo Dayを開催。国内外の投資家や事業会社を集め、資金調達の機会を提供。

8月2日 Startup Boarding Gate キックオフイベント開催
  • 内藤 裕紀

    株式会社ドリコム
    代表取締役社長 内藤 裕紀

Startup Boarding Gateの詳細プログラムを公開!
また、先輩起業家から学生時代に起業する意義や、その起業ストーリーを学ぶことができる場としています。Startup Boarding Gateへの応募を検討している方は必ずご参加ください!

※キックオフイベント第一部は、Startup Boarding Gateへの応募を希望しない方も参加可能です。

※Startup Boarding Gateへの応募を希望する方で、8月2日開催のキックオフイベントに参加できない場合、個別対応いたしますのでその旨応募フォームに記載してください。

【日程】2014年8月2日(土)14時00分∼19時00分  受付開始13時30分

【場所】株式会社ドリコム カフェ
    http://www.drecom.co.jp/company/accessmap/

【プログラム】

第一部(14時00分∼16時00分)
「若者×起業」をキーワードに、学生時代に起業をした方々より
起業することの意義ややりがいをお伝えします。

1.「学生×起業の意義」(株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤 裕紀)
2.  講演 (株式会社メタップス 代表取締役社長 佐藤 航陽氏)
3.  パネルディスカッション
  (家入 一真氏 & BASE株式会社 代表取締役 鶴岡 裕太氏)
4. Startup Boarding Gateプログラム公開

第二部(16時00分∼19時00分 )
5. MeetUpパーティ
   個人参加の方は、この場でチーム編成を行います。

【参加費】無料

【ゲスト】


佐藤 航陽氏
  • 株式会社メタップス 代表取締役社長
  • Metaps Pte. Ltd.(シンガポール法人)CEO/Founder
  • 佐藤 航陽氏
  • 1986年 福島県生まれ。大学入学後、2007年に株式会社メタップスを設立。2011年にシンガポールでアプリ収益化プラットフォーム事業を開始。現在は東京、シンガポール、香港、台湾、サンフランシスコ、韓国、上海、ロンドンの8拠点で事業を展開し、各国でアプリ開発者のマネタイズを支援中。2013年から手数料無料のオンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」の立ち上げに従事。
家入 一真
  • 家入 一真氏
  • 1978年。福岡生まれ。活動家。2001年、自宅で「ロリポップ!レンタルサーバ」をリリース。2003年、ペパボこと株式会社paperboy&co.を創業。東京進出後、2008年にはJASDAQ市場へ最年少(29歳)で上場。ペパボ退任後は「CAMPFIRE」「BASE」などのウェブサービスを立ち上げ、取締役に就任。渋谷「ON THE CORNER」などのカフェ運営も。悩める若者の立場に立ち、現代の駆け込み寺「リバ邸」や「深夜のお悩み相談」などを精力的に展開。
鶴岡 裕太氏
  • BASE株式会社 代表取締役
  • 鶴岡 裕太氏
  • 1989年生まれ、大分県出身。大学在学中にクラウドファンディングのcampfireを運営するハイパーインターネッツ社でエンジニアのインターンとして働いた後、paperboy&co.創業者 家入一真と複数のサービスを立ち上げ、バックエンドのプログラミングやディレクションを行う。2012年12月にBASE株式会社を創業。国内最大級のネットショップ構築ツール「BASE」のショップ開設数は現在90,000店舗を突破。


キックオフイベント 申込
Startup Boarding Gate

募集対象

実現したいサービスやプロダクト、アイデアまたはビジネスプランを持っている学生
高い技術力や有望なビジネスプランやアイデアを実現する意欲を有していて、
積極的にサービスやプロダクトの開発を行うことができる学生


応募条件

・2-3人のチームでの応募が望ましい。後のメンバー追加は認める。
・個人参加も可能。個人参加者内でチームを構成。
・期間中に合法的に日本国内に滞在できる資格を有している事が前提。
・法人の場合、応募するサービスが主たる事業であり、他のサービスを手がけていない事。
・法人の場合、創業メンバー以外の株主がいない事。
・参加期間中にサービスを作成し、リリースすることが可能なスキルを持っている事。
・本プログラムが開催しているイベント等に積極的に参加できる事。


応募フォーム
TOPへ戻る